読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とても悲しい気持ち。

私は、父の会社に入り8年間もがき続けたが、やっと最近になって商売としてやってみたいことに出会うことができた。

それを一生懸命にやれば、父の支配から解放される、そんな想像をして『よし!頑張るぞ!』と思うけれど一向に前に進めない。

こんな深みに嵌る前に、なぜもっと両親と距離をとらなかったのか。今は、そのことに後悔しかない。

最近の父は、私に頻繁に電話をかけてきて『事務所をどうするんだ?』とか、会社をあーしてこーしてそーして、と取り留めのない話を延々としてくる。

私には2歳の子供がいて、毎日大忙しだというのに、人の時間を平気で奪う。

事務所は20数年前から借りている物件で、私はこの場所が好きではない。

ここに1人(気まぐれに母がいるが)閉じ込められているみたいに感じるからだ。

なぜそう感じるのか?わからない。鎖でつながれているわけでもないのに。

先日、父に言い訳をした。いや、そういうつもりは無かったが、自分の状況を説明すると全部はね除けられ結局言い訳をしただけということになってしまう。

私は、産後2週間で仕事を再開した。赤字のお店。赤字でも店を開いていれば注文があり出荷業務がある。仕事量は少ないが、私は41歳で出産し産後は赤ちゃんの事だけを考えることは許されなかった。

父は、私が自分の抱える事情を話すと必ず『お前より努力している人は、いくらでもいる』と、自分の周りにいる人のエピソードを引き合いに出し、私のやる気と自尊心をズタズタにした。

私は、いつも父に怯え、父にこう言われたくない、ああ言われたくないともがき、結局はすべて空回りして失敗に終わった。

 

こうして、書いてみると全部人のせいにしていてガックリするが、今はこれでいいと思う。

自分で自分を肯定しよう。

そうすれば、次第に前向きになれるはずだ。