読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分で自分を褒める

私は、自分を褒めたことがない。

子供の頃から『私は頑張ったよ』と言うと、父に『自分で頑張ったというヤツは頑張っていない』と必ず言われた。だから、頑張っても頑張っていると思ってはいけないと思うようになった。いや、正確には何も頑張ることが出来なくなった。

頑張らなければ、父はさらに私をダメな出来の悪い人間だとあらゆる表現で言ってきた。

 

今、私は自分で自分を褒める練習をしている。

この親の呪縛から、一刻も早く逃れたい。

私は、今まで自分で思ってきたほどダメな人間なんかじゃないし、今は頑張ってもいる。

他の人より頑張れていなかったとしても、今私は私の精一杯で頑張っている。

大丈夫、私は出来る。